ファストファッションって何?

ブランド全盛時代には誰もが値段も材質も高いブランドファッションに身を包むことがステイタスでした。
ブランドファッションが大人気だった時代は黒ずくめファッションや肩パットが異様に盛り上がったスーツなど、若い人を中心にどんなに高くても、お気に入りブランドの洋服が欲しいと、食費を削ってまで洋服にお金をかけたという人が多かったです。

しかしバブルも崩壊、お金をたくさん持っていた日本人もだんだんとお金を使えなくなっていき、景気はどんどん下がり不景気時代に突入します。
マンションの値段が考えられないくらいに値下がりし、高級店も次々につぶれていった時代です。
乱立していたブランド店も少なくなっていき、ディスカウントショップがにぎわうようになっていきました。

景気はなかなか回復せず、なべ底から這い上がる事が出来ない期間が継続すると、多くの人に、洋服にお金をかけている場合じゃないという気持ちが根付き、出来るだけ質がよくて安い商品が欲しいと考えるようになったのです。
そこに登場したのがファストファッションです。

ファストファッションは費用も安く質も悪くない、しかも流行が程よく取りいれられていて回転も早い、だから最新ファッションを安く購入し楽しむことができると、日本でも大ブームとなっています。
ぱっとお店に入ってぱっと注文し素早く食べられるファストフードとイメージが近いという事から、ファストファッションといわれるようになりました。

安い洋服というと安くて質が悪いのが定番だったのに、ファストファッションは身度とにそのイメージを覆し、安くても質がよくて流行りのアイテムを購入できるお店として定着しています。

当サイトはファストファッションが生まれたわけ、また人気の理由を探りました。
日本でも人気のファストファッションの歴史についてちょっと知識を持ってみましょう。



<関連サイト>
メンズファッションやレディースファッションのアイテムを扱っているネットショップです →→ メンズファッション

Copyright © 2014 ファストファッションが生まれた歴史 All Rights Reserved.