魚をさばくことに苦戦しているなら良い出刃包丁を買うのがオススメ

SITEMAP

包丁

出刃包丁を使いこなせたら

家庭で出刃包丁を使いこなせる人って何か恰好よくないですか?出刃包丁はみなさんが良く知っているように魚を捌く為の包丁です。魚を捌くときは基本三枚下ろしです。魚の身に刃を入れやすくする為に先が尖っています。刃の幅が広いのは、大きい魚も捌け、その分金属を使って頑丈にする為なのです。他の包丁に比べて重さもあります。大きな魚を捌く等乱暴な包丁の扱いになる為に両刃よりも片刃にして強度を高めています。
テレビで魚を切る時に出刃包丁を叩きつけている場面を見たことはないでしょうか?出刃包丁は種類があり、本出刃包丁、小出刃包丁があり、根出刃包丁、身卸包丁、舟行包丁は中出刃包丁とも呼ばれています。家庭では、本出刃よりも薄くて軽い、中出刃包丁を使う人が一般的です。出刃包丁は頑丈ですが、だからといって乱暴に使い続けると他の包丁と同じく切れ味も悪くなり、刃こぼれもします。
出刃包丁もお手入れは必要です。出刃包丁は刃の入れ方、角度によって魚が捌きやすくなっています。魚の構造は大きさは違えどさほど種類はありません。こつを掴めばどんな魚も綺麗に捌けます。子供の前や彼氏の前、お友達の前などで一匹の魚を出刃包丁を使い、捌いている姿を見せたらあなたの見る目が変わるのではないでしょうか?是非使いこなしてみましょう!